今日はトランスジェンダーに関係する用語が出てくるので、先に用語の意味を簡単に載せておきます。
横文字が多くてごめんなさい笑
・MTF・・・Male to Femal;生まれ持った体の性は男性、性自認は女性。
・FTM・・・Female to Male;生まれ持った体の性は女性、性自認は男性。
・GID・・・Gender Identity Disorder;性同一性障害

セクシャリティの自覚

加藤幹保加藤幹保

セクシャリティはご自身ではどう自覚していますか?

とおるさんとおるさん

私は治療を必要としないMTFなんです。それを発信して生活していくタイプでは全くないです。

あとは、パートナーを探す時は同性愛者向けアプリとかSNSを使って会うとか。パッと見はゲイなんですが、ジェンダーとしての問題もあるっていうタイプですね。

加藤幹保加藤幹保

なるほど。

とおるさんとおるさん

それから、メンタル的な部分で言ったら、FTMの方と惹かれ合う部分はあるじゃないですか?なので、今仲良くさせてもらっているFTMの方とは末長くやっていきたいなと思っています。

今の若いFTMの子って性別変えるので、きっと新しい女性との出会いとかを期待されてるんだろうから、ちょっと私の年代とは違うかも知れませんが。そうゆう方はそうゆう方で、楽しくやってもらえればいいなと思っています笑

加藤幹保加藤幹保

www
よく聞かれると思いますけど、いつ頃セクシャリティを自覚されましたか?

とおるさんとおるさん

たぶん、中学生くらいかな。

加藤幹保加藤幹保

やっぱり、そうなんですね!思春期頃が多いですよね。

とおるさんとおるさん

掲示板とか見てると、30歳過ぎて気付いたって人もいるから、本当にいるんだ!って思いますね。

加藤幹保加藤幹保

ホント色んなタイプの人がいますよね!!

とおるさんとおるさん

みきやすさんは何歳くらいでしたか?

加藤幹保加藤幹保

はっきりと性の違和感とは分かっていなかったですけど、幼稚園生の時には自分のこと男の子だと思っていましたね。

とおるさんとおるさん

今聞いてて思い出しましたけど、自分も4、5歳の時には何となく気付いていた気がします笑

加藤幹保加藤幹保

早いタイプですね!小さい頃からの人も多いですよね〜。
僕は女性の保育士さんが好きでずーーとおしりを追いかけていた記憶があります笑

とおるさんとおるさん

そうなんだ笑

加藤幹保加藤幹保

最初は性自認よりも性指向の方を認識しますよね?

とおるさんとおるさん

まー、分かりやすいですよね。

加藤幹保加藤幹保

僕たち当事者ですら、性自認という概念を言われるまできちんと認識できないですよね。無意識のうちに認識している部分なので。

だから、性の3つの軸(体の性、心の性、好きになる性)を知った時にすごくすっきりしたんですよね。

とおるさんとおるさん

そうですね、性自認はいちいち認識することのないことですからね。
3つの軸を提唱した人はなかなか物事を深く考えている人だなーと感心しますね。

加藤幹保加藤幹保

すごいですよね!

まだ明確になっていない部分もたくさんありますが、脳の研究が進んで性自認とか性指向の性質は生まれ持った性質だということが、研究でも少しずつ明らかになってきていますよね。

とおるさんとおるさん

うん。まだ確定ではないけどね。
でも、色んな経験とかで時間を経て自分の性を認識したり、好きになる性を認識するだけであって、プレインストールされている物って変わらないってことですよね?

加藤幹保加藤幹保

はい、そういうことです!

単純に面白いなぁと思っちゃいますね。

とおるさんとおるさん

これもネットとかで色々見ていて思ったんですが、トランスジェンダーは分かりませんがLGBに脳の話しを当てはめるには限界があるんですよね。
それが、統一教会ってやつで韓国の宗教なんですけど、何かある度にFAX とかで反対するんです笑

加藤幹保加藤幹保

あー、そういう団体ありますね笑。

でも反対するのもすごくパワーのいることですよね!
昨年、LGBTIQに関わる活動をしている各国のNGO団体が集まるアジアカンファレンスに出席したんですが、やっぱり諸外国のパワーが凄かったんですよ。
日本と違ってもっとあからさまな差別や偏見があるので・・・反対する方も活動家も発信する力が圧倒的で見習わなきゃなーと思いました。

性同一性障害(性別違和)を取り巻く環境の変化

加藤幹保加藤幹保

少し話しが戻りますが、とおるさんって今おいくつですか?

とおるさんとおるさん

39歳になります。

加藤幹保加藤幹保

あ、そうなんですね!僕、栃木で活動をしてるんですが、電話で相談いただく方のほとんどが35歳以上なんですよ。なので、その世代の方ときちんとお話できて嬉しいです。

とおるさんとおるさん

たぶん、みんなカミングアウトしてないでしょ?

加藤幹保加藤幹保

はい、相談いただく方はしてない人が多いですね。

とおるさんとおるさん

その点私はカミングアウトしているので、楽っちゃ楽ですよ(^^)

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!

僕たち世代は時代も変わってきて、情報収集も発信もインターネットのおかげで凄くやりやすいので、有難いなと思うんですが、
35歳以上の方って性同一性障害とかLGBTって言葉が出てきた時には、既に社会の中である程度の地位とかキャラができているし、栃木みたいな田舎だと保守的な文化なので、なかなか言い出せないと思うんですよ。

とおるさんとおるさん

地元が福井ですが、同じく保守的ですね。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね、きっと笑
でも、そういった環境で言えなかった方も時代によって言える人が増えてきているのはいい部分だと思うんですけど、若い年代とは別の課題があるのかなって感じています。

とおるさんとおるさん

今の時代、自己責任って考えは否定されるけど、そればっかりは今も昔も自己責任だと思いますね。

だって説明責任は本人にある訳だから、それは当然ですよね。

加藤幹保加藤幹保

同感です!
自分の事をしっかりと他人に説明できる方とそうでない方がいると思うんですけど、その違いは何だと思いますか?

その〜まずは、自分を自分で受け入れられないと他人には説明できないと思ってるんですけど・・・

とおるさんとおるさん

そうですね。自分を見つめるには、フォビア(恐怖心)とか嫌悪感をとっぱらはないと分からないので。自分はたまたまフォビアはなくて、「ま、しょうがないかな」みたいな感じでしたね。

加藤幹保加藤幹保

おー!すごいですね!!

とおるさんとおるさん

ただ、第三者に説明する時は、きちんと情報をかき集めないといけないから、それが大変だったけど・・・
家族に言ったのは20歳くらいで、会社に言ったのは27,8歳だったかな。

加藤幹保加藤幹保

結構早いですね!27.8というと今から10年くらい前ですよね?

とおるさんとおるさん

ですね。

加藤幹保加藤幹保

やっとインターネットが普及してきた頃ですね。

僕が大学生の頃なので、ちょうど検索すれば色んな情報が出てくるようにはなってきた頃ですね。

とおるさんとおるさん

今はYoutubeのキッドチャンネル(FTM2組が街頭インタビューなどでLGBTを紹介する番組)でしたっけ?そんなのもありますし、それがNHKにとりあげられたりしてますもんね。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね!すごく変わりましたよね。

ご自身がMTFとか性同一性障害って事を認識したのはいつ頃でしたか?

とおるさんとおるさん

20歳頃で、最初は自分のことを同性愛者と言ってたんですよ。ジェンダーっていう概念がなかったから。

加藤幹保加藤幹保

あーーー、そうか!

とおるさんとおるさん

2000年頃かな、GIDの法律(性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律、通称:特例法)を作る運動が起きていた頃にジェンダーの問題もあるかもしれないなっと思って見ていたんですよ。

加藤幹保加藤幹保

そうか、あの法律ができる過程を見ていたってことですよね?

とおるさんとおるさん

うん。gid.jp(GID:Gender Identity Disorder;性同一性障害の支援団体)のホームページが立ち上がったりして。

でも、たぶん意識高い系の人たちが活動していたので、アングラの所までは情報がきてなかったけど。
当時の世間の認知度からしたら神がかってましたよね。どうやって法案を通したんだろうと思いますよね。

加藤幹保加藤幹保

本当にそう思います!考えられないです!!

とおるさんとおるさん

上川あやさん(性同一性障害を公言している国会議員)はその当時から声をあげていたり、虎井まさ衛さん(作家、FTM支援運動第一人者)とかが相当頑張ってたんですよね。

加藤幹保加藤幹保

それにしてもやっぱりすごいですね!
特例法がなかったらもっと苦しんでいる人が多かったでしょうね・・・

とおるさんとおるさん

今のこのLGBTが盛り上がってるのは、オリンピック憲章に明記されたことが大きいんでしょ?

加藤幹保加藤幹保

そうですね!すごい効果です!

とおるさんとおるさん

FTMはとてもアクティブ、すっごいアクティブ!Youtubeやったり法人立てて色々やったり、企業の研修や講演をやったり。

ですが、とりわけMTFと同性愛者はそこまでじゃない。同じ火の付きようには見えない。

加藤幹保加藤幹保

FTMは男性ホルモン打ってたりするので、その影響で積極的になっている部分も多少あると思いますね。
それに、今まで押さえ込んでいた反動で、どんどん外に発信する傾向にありますね笑

とおるさんとおるさん

あー、なるほど。外に発信している人たちは伝え方も上手だし、どんどん取り上げられる機会が増えればいいなと思います。MTFの動画は身の上話みたいのが多くて、基本殻に閉じこもっている感が強いですね笑

加藤幹保加藤幹保

まぁ、社会的に当たりが強いのは、MTFの方だと感じるので、なかなか外に発信するのは勇気がいるでしょうね。

とおるさんとおるさん

一番活躍している上川あやさんは色々言ってるけどね。

加藤幹保加藤幹保

あの方は本当にすごいです!

カミングアウトと周囲の反応

加藤幹保加藤幹保

二十歳でカミングアウトされた時の家族の反応はどうでしたか?

とおるさんとおるさん

清水の舞台から飛び降りるような気持ちでしたけど、まぁ家族なので。
今でもちゃんと理解しているかは分からないけど、ま、とりあえず「わかった」という感じでしたね。

加藤幹保加藤幹保

割と良い方の反応ですね。

とおるさんとおるさん

そうですね。兼業農家で都市部の人みたいに時間に追われているわけじゃないので、色んな意味で緩いんですよね。

加藤幹保加藤幹保

それは良かったですね(^^)
会社に言った時はどうでしたか?

とおるさんとおるさん

別に何もなし。何も言ってこない。
でも、会社として性自認とか性的指向に対して差別とかしてはいけないという共通認識はあるみたいですよ。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね。

上京してからは長いんですか?

とおるさんとおるさん

いや、まだ3年くらいです。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!福井にいらした頃からカミングアウトしていた訳ですね?

とおるさんとおるさん

そう。職場には人事の人だけに言ったたけどね。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね、改めて言うことでもないですからね。

とおるさんとおるさん

だって、言ったって自分の期待する振る舞いなんてされないでしょ。ま、それは実際にやっていないから分からないけど。

加藤幹保加藤幹保

はい。
治療を必要としないタイプの場合、カミングアウトした時の相手の理想の反応はありますか?
何もしがらみがなかったらどうされたいとかありますか?

とおるさんとおるさん

うーーん。自分が働いている場所は技術系で、女性も現場に行くので性差がないんですよね。だからあんまりないかな。
ただ、外回りと内回りで言ったら、内回りの方がいいのかな?
若い頃は外回りだったから、内回りの方が向いているという確固たるものはあまりないけど。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね!昔は「男は外」「女は中」みたいな概念が強かったですけど、今はそれほどでもないですもんね。

とおるさんとおるさん

と思いますよ。

それに関連して、ロールモデルが官僚とか活動家みたいな特殊な人しかいないから、働き方として参考になる人がいないんですよ。

加藤幹保加藤幹保

なるほどです。一般の企業で働くというロールモデルがいなかったんですね。

とおるさんとおるさん

うん、まぁ今もいないとは思いますけど。

加藤幹保加藤幹保

年代関係なく情報収集できていた方は、割と早いうちから対応してこれたんでなぁと感じました

とおるさんとおるさん

今とは比べ物にならないけど。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね、僕らはインターネットが当たり前ですけど、それがなかった訳ですもんね。

とおるさんとおるさん

そう!考えられないですよね。

加藤幹保加藤幹保

インターネットの発達が凄まじいですね!そう考えると。

とおるさんとおるさん

良いことだと思いますよ、敷居が下がるから。

加藤幹保加藤幹保

ですね!誰でも情報にアクセスできるっていい世の中になりましたね笑

福井も田舎じゃないですか?笑。保守的な中で当事者コミュニティはあるんですか?

とおるさんとおるさん

田舎です、断言します笑
私は知り合いがいませんが、ゲイバーがあるのでその界隈は多少あるんじゃないかな。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!

とおるさんとおるさん

みきやすさんは、兄弟いるんですか?

加藤幹保加藤幹保

弟が二人います。長女だったんですよね笑

とおるさんとおるさん

そうか、そうなりますね。

加藤幹保加藤幹保

なので、両親にカミングアウトした時に父親は「認めたくない」「意味がわからない」と言っていましたね。今思えば、そりゃそうだ!って感じですけど笑

とおるさんとおるさん

どうしようもないですよね。ただ、結果があるだけだから。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですけど、「俺の育て方が悪かったな」とも言ってましたね。

とおるさんとおるさん

それも関係ないですね。

加藤幹保加藤幹保

はい、でもよく親が思っちゃうやつですよね。

とおるさんとおるさん

自分は逆に兄と弟がいるので、一人ぐらいあれでも関係ないのかなって思ったのかもしれないですね(^^)

加藤幹保加藤幹保

一人くらい女のがいても良かったかなーみたいな笑

とおるさんとおるさん

母親は女の子が欲しかったみたいです。やっぱり話し合わない部分もあるでしょ。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね。
僕は母親と買い物行ったりご飯行くのもできるし、父親と飲みに行って仕事の話ししたり、どっちもできるのでその点は良かったかなと思います(^^)

とおるさんとおるさん

えー、すごい!じゃぁ、色んな意味で幅が広いですね。

加藤幹保加藤幹保

ですね笑

LGBTブームとこれから

加藤幹保加藤幹保

今までお話伺ってきて、社会の認知度や反応が大きく変わってきたんだなぁと改めて感じますね。

日本だけでなく世界的にLGBTブームが来ている感じがするんですが、この波に乗る為にいいアイディアとかありますか?
いきなり難しくてすみません笑

とおるさんとおるさん

うーーーん。

日本も先進国が足並みを揃えてやっている所に入って行けば、もっと見える世界が変わってくると思うけどな。

加藤幹保加藤幹保

確かに、そうですね!

とおるさんとおるさん

やっぱり日本ってFTMの方がすごく活動的だから、その部分はどんどんやってもらって、色んな活動している団体があるから、皆んなで意見集めてやれたらいいんじゃないかな?

加藤幹保加藤幹保

まさにおっしゃる通りで、そこが出来ればすごく変わるんですけどね・・・

とおるさんとおるさん

一般の企業とか団体に対しては協力を求めるしかないけど、当事者団体ですら横の繋がりがなくて、エネルギーを無駄にしてるじゃないですか?

加藤幹保加藤幹保

はい!そうなんですよ!!

とおるさんとおるさん

活動で生計を立てている団体は、できること・できないことがあると思うけど、他の団体は力合わせられればいいですけどね。

なかなか周りを巻き込みづらいのかな?

加藤幹保加藤幹保

うーーん、横串がさせない何かがあるんですよね・・・そこは課題でしょうね。意識高い系が多いんですかね笑

とおるさんとおるさん

それはあるかもね笑

んーーー、ブームを活かすなら、カリスマ的LGBT当事者を送りこもう作戦!でいいんじゃないかな。

あとは、やっぱり協賛を募っていくことじゃないですかね。同調してくれるかはわからないけど、やっていかないと変わらないからね。

加藤幹保加藤幹保

そうですね!このムーブメントを活かしたいですね。

とおるさんとおるさん

ぶっちゃけ東京オリンピックが終わった後がどうなるか分からないけど。

加藤幹保加藤幹保

本当ですね。それを考えるとやっぱり、このブームの間にどれだけ出来るかが大切ですね・・・

とおるさんとおるさん

うん。そうですね!

加藤幹保加藤幹保

話は尽きませんが、今日は本当に貴重なお話しありがとうございました。

あとがき・・・
初対面でズケズケと質問する無礼な私に対しても、終始穏やかにお答えくださったとおるさんでした。LGBTという言葉はもちろん、性同一性障害という言葉も世の中に浸透していなかった時代を生き抜いてきた方にお話しを伺い、先輩方の数々の挑戦が今の時代を築いていることを感じました。感謝の気持ちを忘れず、前進していこうと決意を新たにした時間でもありました。

とおるさん、本当にありがとうございました!