前回に引き続き、トランスジェンダーの方にインタビューさせていただきました!
題名を見て、「ノンホル・ノンオペ」ってなんじゃ?と思われた方も多いと思いますが、
ホルモン治療と外科的治療をしていないことを示します。

FTM同士なのでついつい話しすぎてしまいました。
あんなことやこんなことまで話してますのでお楽しみに笑

加藤幹保加藤幹保

先日はトークショーありがとうございました!そして、今日は綺麗な彼女さんの横でインタビューさせていただき、ありがとうございます笑。フィリピンの方なんですよね?

RYOさんRYOさん

うん。もう8年付き合ってる。

加藤幹保加藤幹保

羨ましい限りです笑。同じ栃木出身の先輩とお話できて嬉しいです!今日はよろしくお願いします。

セクシャリティの自覚と時代背景

加藤幹保加藤幹保

確認ですが、おいくつでしたっけ?

RYOさんRYOさん

46歳だよ。

加藤幹保加藤幹保

同じFTM(Female to Male)で、同じ地に育っても、年代によって置かれている状況が全然違うと思うので、今日はその辺を伺えたらと思います。
まず、セクシャリティを自覚したのはいつ頃ですか?

RYOさんRYOさん

幼稚園くらいで何か変だなぁと思って、中学生でそうだ!と思ったんだよね。
違う学校の女の子に告白されて、「自分女の子からモテるし、嬉しい!」って自ら進んでいく自分がいて、それでこれは黒だ!って思ったんだよ笑

加藤幹保加藤幹保

確かに嫌なら断りますもんね笑

RYOさんRYOさん

そう、嬉しくなっちゃったからね笑
好きになる子も女の先輩で、レズビアンという言葉とかはないけど、そうだって分かってたなぁ。

加藤幹保加藤幹保

女の子が好きだ!という気持ちが先で、その感情が女性として好きなんじゃないなって気付くケースだったんですね!

RYOさんRYOさん

そう!まぁ、見た目も全然女の子っぽくなかったしね。

加藤幹保加藤幹保

RYOさんの時代って世間が今とは全く違くて、LGBTという言葉もなかったじゃないですか?どんな感じで表現されたりしてたんですか?

RYOさんRYOさん

うーーん。ゲイみたいに綺麗な言葉はなかったよね。ゲイはホモ、レズビアンはレズとか差別用語で溢れてたよ。今とは次元が違いすぎる。

加藤幹保加藤幹保

なるほど・・・性同一性障害という言葉が出てくるまでって、オナベとかオカマっていう商業用の呼び名しかなかったと記憶してるんですが、あってます?

RYOさんRYOさん

男っぽい人、女っぽい人を言うよりは、店で男装とか女装して働いている人っていう本来のイメージが強かった気するな。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!自覚して以降は何か変わりましたか?

RYOさんRYOさん

あんまり。高校の時は、男っぽくてもスポーツやってたからそれで通ってたよね、別にそれは普通だった。
でも、高校の宿泊学習の時になぜかある女の子が自分のこと好きなんだと勘違いして、ちゅーしちゃったんだよね、そしたら次の日、学年にあいつは「レズだ」って広まってて大変だった笑

加藤幹保加藤幹保

おーっと苦笑

RYOさんRYOさん

そんなに好きでもないのにやっちゃたよ!って思ってさ。
それで、男子が「お前レズなら俺が最初の男になってやるよ」とか意味わからないこと言ってきたり・・・だからすぐに男の子と付き合ったよね。

加藤幹保加藤幹保

カモフラージュってやつですか?僕も男と付き合おうとしたことありますが笑

RYOさんRYOさん

そうだね。その時代って、同性愛とかは病気って考えられてたから「治さないと」っていう考えが皆んなにあったよね。

加藤幹保加藤幹保

本当にそうだったんですね!高校はどちらですか?

RYOさんRYOさん

国栃(國學院栃木)。スポーツずっとやっててスポーツ推薦で入ったね。加藤くんは?

加藤幹保加藤幹保

僕は栃女(栃木女子高校)です笑

RYOさんRYOさん

やっぱり!そんな感じしたんだよ。

(ローカルネタですみませんw)

加藤幹保加藤幹保

運動神経良いんですね!何やられてたんですか?

RYOさんRYOさん

やり投げ!

加藤幹保加藤幹保

珍しい!陸上のユニホームって結構短いし体の線がでるじゃないですか?そこは嫌とかなかったですか?

RYOさんRYOさん

あーー、太ってないし胸もそんなにデカくないから目立たなかったな。胸筋ピクピクさせられる感じだったし。

加藤幹保加藤幹保

すげー!

RYOさんRYOさん

制服もスカートだけど、うちらの時代は長かったからあんまりスカート感なかったし。
スポーツやってるからほとんどジャージだったし、あんまり服装は気にならなかったかな。どうしようもないし。栃女はセーラー服だよね?すげー嫌だったんじゃないの?

加藤幹保加藤幹保

嫌でしたけど、同じく制服だからしょうがないって思っていたし、サッカーやってたのでずっとジャージでいました。スカートの下に常にハーパン履いてたのでスカート履いてる感覚はなかったですね笑

RYOさんRYOさん

そうなるよね、凄くわかる!!小学校からずーーとズボンだったから、スカートは慣れないよね。

加藤幹保加藤幹保

ですよね。制服だから仕方ない感が半端なかったです。

RYOさんRYOさん

うん。そういえば、小学校の入学式の時に赤いワンピースを着せられたな笑

加藤幹保加藤幹保

www
僕も入学式は髪を三つ編みにされそうになりました。それが嫌すぎて逃げ回ってたらお母さんが「何で女の子らしくしないの?今日くらいいいじゃない!」って言って泣いちゃったんですよね笑。それから、あんまり嫌がっちゃいけないのかな?って思ったりして・・・そうゆう経験ありますか?

RYOさんRYOさん

そうゆうのはなかったけど、成人式が凄く嫌だったな。着物着てみんなで集まったり嫌だよね。でも、親とかおばあちゃんが、「一生のお願いだから着物姿で写真撮りたい」って言ってきてさ。

加藤幹保加藤幹保

撮ったんですか?

RYOさんRYOさん

撮ったよ。すごい嫌だったけど、スピーカー買ってやるとか車買ってやるって言うからさ笑。仕方ないから撮ってすぐに封印した。

加藤幹保加藤幹保

僕も同じ感じで写真撮りましたよ笑

RYOさんRYOさん

ホント黒歴史でしかないよね。でもそれは親のため、自分を女として産んだのは親だからさ。
だから改名できなかったのも親につけてもらった名前は変えられないなって、抗えない自分がいるんだよね。愛情受けて育ったっていう自覚が強いし。

加藤幹保加藤幹保

はい、親の存在はでかいですよね、やっぱり。

RYOさんRYOさん

だって、20歳から胸オペも改名も考えてきたけどさ・・・改名ってさ変える名前の郵便物とかの証拠が何年も必要じゃん?

加藤幹保加藤幹保

はい、昔はもっと長かったんですかね?今は診断書があれば半年とかで変えられますけど。

RYOさんRYOさん

うん、長かったと思う。今も変えてないけど、ずーーとその頃から使ってる通称名の「リョウ」で年賀状とか来るよ笑

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!本名はなんですか?

RYOさんRYOさん

リエって言うけど、東京に出てお店やったり、オナベやったりでその時の呼び名がリョウだから、それから25年間ずっとそうやって呼ばれてる。でも、もう歳だから公共の場とかで本名も出せるけどさ。きっと一生この名前(本名)でいくんだろうなっていう覚悟みたいので、その名前を出すね。

加藤幹保加藤幹保

なるほど。確かに親につけてもらった名前を変えるには抵抗がありました。

RYOさんRYOさん

でしょ。でもリョウさんって呼ばれてるのは家族も知ってるし、隠すとかはしてないね。
まぁ、昔は大変だったからね。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね・・・

RYOさんRYOさん

だから、金八先生で上戸彩がFTMの役をやったのを観て、加藤くんが思ったのと全く違う捉え方だと思う。

加藤幹保加藤幹保

どう感じましたか?

RYOさんRYOさん

悲しかったな。

加藤幹保加藤幹保

悲しかった?それは、もっと早く教えてくれよ!って感じですか?

RYOさんRYOさん

うーーん・・・
だって、そこから色んな情報がメディアで流れていって、若い世代はカミングアウトしたり治療進めたりしていく訳じゃん?でも、うちらの世代は「ただ生きるしかない。ただ内面を磨くしかない」オナベと呼ばれた世代は、オナベバーか路肩仕事しかない。だから、その時に世代間でハッキリと路が別れたんだよね。

加藤幹保加藤幹保

そうだったのか・・・

RYOさんRYOさん

性別変更するまでも大変だし。この歳になってホル(ホルモン注射)しますとか、オペしますって言ったら「お前死ぬよ?」ってね。もう閉経まで待つしかねーって笑
女性ホルモンが出てるところに男性ホルモン打ったら、そりゃ精神バランス崩すし、打たなかったら生理くるし。昔は内摘(子宮・卵巣の摘出)ができなかったからさ。

加藤幹保加藤幹保

はい。確かにそうですね。僕、打ち始めてすぐに止まりましたけど、途中で生理復活して笑
それからオペを真剣に考えるようになったので、オペの道がなかったらしんどかったと思います。

RYOさんRYOさん

だよね。だから、その頃は袋小路だったんだよ。無理やり手術して死ぬやつ多かったし。知り合いのニューハーフで死んじゃったやつ何人も見てきたよ。

加藤幹保加藤幹保

話では聞いたことありましたが、本当にそうだったんですね。
それは手術のクオリティが低かったとか、治療による精神バランスの崩れだったのかどっちでしたか?

RYOさんRYOさん

まぁ、どっちもだね。乳首落ちちゃったとか、灰色になっちゃったとか・・・
あとは、子供が欲しいってなっても生殖機能がないからさ、それを考えるとできないよね。
だからずっと内面を磨くことばかりを考えて生きてきた。

加藤幹保加藤幹保

そうですよね、本当に内面が大切ですよね!
僕が少し感じているのは、何かうまくいかないことがあると自分のセクシャリティを理由にしちゃう部分があるのかなと。昔の自分もそうだったんですけどね・・・
それが一因であっても全てではないのに、そのせいだ!って思い込んで、人や社会のせいにしたりする傾向が高いなーって思います。

RYOさんRYOさん

だから、格好ばかり求めて中身の成長がないんだよ。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですよ!

RYOさんRYOさん

トランスジェンダーですって言って、しっかりしろよ!って奴とかいるでしょ?笑

加藤幹保加藤幹保

はい笑

RYOさんRYOさん

人として好きになって、人として尊敬される人になりたいって思うじゃん?

加藤幹保加藤幹保

はい、もうその通りです。大切なのは、人としてどうなの?ってところですよね。

仕事選びとおっぱい病気事件

加藤幹保加藤幹保

職場や仕事関係で悩んだり、不便に感じたことはありますか?

RYOさんRYOさん

うーーん。思い出せないんだよね笑
仕事とか体のことより、好きになる人がノンケ(異性愛者)ばっかりだったから、口説くのに悩んだりはしたけど・・・幸せな人生だな笑
仕事はコックもADも性別関係ない業種だったから、あんまり悩んでないんだよね。そもそも制服がある仕事とかを自分で選ばなかったんだと思う。

加藤幹保加藤幹保

あーなるほど!確かに制服がないところとか男女で業務内容が分かれないところを選ぶ傾向はありますね。

RYOさんRYOさん

だよね。

でも昔、健康診断の時に女だから女の日に行くじゃん?笑。そしたら、見た目で判断してるから「何で男が来てんの?」って言われて。で、着替えながら進んで言ったら、「へー女なんだ」って言われたし笑。それから、胸見せる時にもバリバリ(今でいうナベシャツ)で潰してるから胸が変形して折れてて、それを見て「おっぱいが曲がってるから病気」とも言われたり・・・

加藤幹保加藤幹保

おっぱいが曲がってるから病気って・・・笑

RYOさんRYOさん

いや、マジでむかついたよね。でも、昔は胸を潰すのはサラシかバリバリ(マジックテープで止める胸潰し下着)が主流だったから曲がってたんだよね。

加藤幹保加藤幹保

そうなんですね!ないわー笑。ちょっと聞かない言葉なんで笑っちゃいますけど・・

RYOさんRYOさん

絶対に聞かないよね笑

加藤幹保加藤幹保

今はナベシャツで潰してるんですか?

RYOさんRYOさん

いや、スポブラ。暑いじゃん。

加藤幹保加藤幹保

確かに、暑いし脱ぎ着が大変なんですよね。懐かしいな・・・一着一万のやつが潰し具合が良かったので、バイト代貯めて買ってました。

RYOさんRYOさん

でもいいじゃん、今は潰さなくていいから。

加藤幹保加藤幹保

それは変化の過程で一番嬉しかったことかもしれません。

フィリピンと日本のLGBT事情

RYOさんRYOさん

海とかプールとか行って海パンで入りたいけど、プールはTシャツ着て入れないじゃん?でも、フィリピンは何着てても入れるんだよ!

加藤幹保加藤幹保

何でもありなんですね!
フィリピンって少し前まではLGBTへの偏見が大きかったけど、大統領が変わってから寛容になったって聞いたんですけど、そうなんですか?

RYOさんRYOさん

いや、昔からオカマとオナベが多くて、家族もみんな認めてるような所だよ。

加藤幹保加藤幹保

あ、そうなんですね!フィリピンパブで聞いたのに・・・笑
いいですね、ありのままの姿を受け入れてくれて。

RYOさんRYOさん

普通にうちの娘は女の子が好きだとか、うちの息子はオカマだとかを周りの人にも言っている。別に隠すようなことはない。

加藤幹保加藤幹保

もう「普通」なんですね。じゃ、就職とかも別に制限されたり、働きにくいとかもないんですね!?

RYOさんRYOさん

うん。フィリピンは就職してない人も多いけど笑

加藤幹保加藤幹保

働いてない人多いですよね!笑

RYOさんRYOさん

うん。本当に多いんだよ、トランスとかオナベ・オカマが。タイも多いじゃん?

加藤幹保加藤幹保

はい、それ思いました。あの周辺は何かあるんですかね??

RYOさんRYOさん

本当だよね。日本もさ「うちの子女の子になったのよ」とかさ普通に言ってたら、生産性がないとか言わせないよね笑

加藤幹保加藤幹保

ですね!井戸端会議で「うちの子結婚することになって、相手が女の子なの」とか「結婚することになったんだ!」「性別どっち?」みたいな雰囲気になったらいいですよね!

RYOさんRYOさん

うん。フィリピンは逆に結婚しなくても生活を共にしてる人が多いし。

加藤幹保加藤幹保

同性婚は認められてませんよね?

RYOさんRYOさん

クリスチャンだから認められないね。

加藤幹保加藤幹保

そうか!海外は宗教の問題がありますよね。

RYOさんRYOさん

うん。同性婚が認められていないから結婚したい人は、アメリカに言っちゃうって彼女が言ってる。だから、生活はし易いけど責任とかはない。

加藤幹保加藤幹保

なるほど。タイもトランスが認められているけど、法律的に出生時の性別は変えられないんですよね。でも別にそんな 制度がなくても、ありのままで生きていけるって話ですよね。

RYOさんRYOさん

日本はパートナーシップとかあるけど、正直形だけでしょ?って感じるとこあるよね笑

加藤幹保加藤幹保

それはすげーありますね笑

RYOさんRYOさん

日本は性別を変えないと結婚できないから変えるんでしょ?認めてもらいたいからだよね。

加藤幹保加藤幹保

そうゆう部分もありますね。
制度で解決できる部分もあるし、それが逆に当事者を追い詰めている部分もあるのかもしれません。

RYOさんRYOさん

でも、日本は戸籍から性別を変えられるから、例えば海外に行ったとしても男は男でしょ?

加藤幹保加藤幹保

そうですね!

RYOさんRYOさん

オランダとかは同性婚が認められてるけど、外の国に行ったら夫婦として認められないとかあるよね。でも、日本は根本から書き換えてるから。。堅い国だね〜。

加藤幹保加藤幹保

手堅いですね〜。やっぱり有難くもあり、窮屈と感じる部分もありますね。

RYOさんRYOさん

だよね。
加藤くんとかの下の世代はさ、自覚したら既にそうゆう道(性別変更)が普通にある訳じゃん?そうなると、治療が必要なら「当たり前のようにしなくちゃいけない」ってなるよね。大変だねー・・・それはそれで。

加藤幹保加藤幹保

そうなっちゃうと大変ですね・・・逆に。

RYOさんRYOさん

だからさ、これからの若い子は自分できちんと考えて、ある意味自力で勝ち取るみたいな部分も必要だと思うんだよね。おんぶに抱っこじゃ、成長しないよ!って。加藤くんみたいに外に発信することで、救われる人も沢山いるわけじゃん?でも、そうゆうのを受け身じゃねって思う部分もある。

加藤幹保加藤幹保

確かにそれは感じますね。
自分も含めなんですが、頼るところは先輩とかを頼っていいと思うんですけど、調べたことに対する自分の考えとかを持っていない人が多いなって思います。何でその治療が必要なの?って。過去の自分は情報に流されていた部分も大きかったなって今になって思いますね。

RYOさんRYOさん

そうだよね。
講演とかでも「悩んでから決断してください!」って言わないと、「加藤さんの影響受けて」とかになっちゃうよ?で、手術受けてから「やっぱり違いました」みたいなことに成り兼ねないからね。

加藤幹保加藤幹保

その部分は、「めちゃくちゃ悩んでください!」って言ってあります笑
ただ、一人抱え込みすぎて精神的に追い込むのとは話が違うので、相談したり、SNSとかで情報集めて、色々な世界を見て判断してね!って伝えてます。

RYOさんRYOさん

うん!悩むのは若いうちの特権だからね。その年代によって特権があるからね。

親への想いとFTM治療のリスク

加藤幹保加藤幹保

ご両親とはどんな関係ですか?

RYOさんRYOさん

母親には昔、「あんたはどうしたいんだ?私はお前を愛してるから幸せになってほしい」って泣きながら言われて、「幸せになりたい」って言ったら、「わかった」って笑。あんだけ泣いてたのに最後はあっさりしてた。

加藤幹保加藤幹保

意外とあっさり笑。親は心配だから反対とかもするし、不幸になって欲しくないと願うんでしょうね。

RYOさんRYOさん

うん。自分の子供が不幸になった欲しいなんて親は一人もいないよね。
今回、母親に加藤くんに会うって話をして、その子は手術もして戸籍まで変えてるって言ったら「大変ね」って言ってた。

加藤幹保加藤幹保

そんなに大変じゃないけどな・・・笑

RYOさんRYOさん

たぶん、親の気持ちだと思う。

加藤幹保加藤幹保

あーー。親ですか・・・もちろん、複雑な部分はあると思います。
でも、僕がこうやってやりたいことやって生きてるので、親も変わってきましたね。まぁ、とはいえ複雑な気持ちは持ってると思います。

RYOさんRYOさん

うん、そうだよね。
で、「あんたはもう手術とかしないよね?その歳でしたら死ぬよ?」って言われた。

加藤幹保加藤幹保

親ね・・・

RYOさんRYOさん

だって手術反対されたでしょ?

加藤幹保加藤幹保

はい、最初は猛反対でしたよ。特に父親は。
でも、周囲からも男として認められたり、自分で発信して周りの人から応援されている姿を見て、「こいつは男として生きていけるんだな」って認め出して。
今では自分もアライ(LGBT支援者)と言ってる部分もありますよ笑

RYOさんRYOさん

兄弟いるんだっけ?

加藤幹保加藤幹保

弟が二人います。

RYOさんRYOさん

男だけになっちゃったじゃん笑

加藤幹保加藤幹保

そうなんです笑。でも小さい頃から3兄弟に間違えられることが多かったんで、特に変化なし笑

RYOさんRYOさん

うちも今でも家に帰ると近所の人に「息子さん帰ってるんですね」って言われる笑

加藤幹保加藤幹保

あるあるですね!

RYOさんRYOさん

弟は結婚とかしてるの?

加藤幹保加藤幹保

元長男がしていて、甥っ子がいます(^^)

RYOさんRYOさん

元長男!まさか弟も次男、三男になるなんて思ってないよね笑

加藤幹保加藤幹保

ですよね!でも、戸籍上は僕だけが除籍されて、親との関係性では長男になってますけど、元々のやつは変わらないので、次男・三男への降格?はないんですよ!

RYOさんRYOさん

あ、そうなんだ!

加藤幹保加藤幹保

はい!戸籍変える時に軽くざわついて、「お前ら次男・三男になったらどうする?」みたいな笑

RYOさんRYOさん

笑笑

加藤幹保加藤幹保

結構、ワクワクしてたんですよね。調べればどうなるか分かるんですけど、やってみてどうなるか見てみようって思って笑
結果、変わらなかったんでよかったです笑

RYOさんRYOさん

ははは、それも面白いね笑

加藤幹保加藤幹保

ネタでしかないです笑

RYOさんRYOさん

ちょっと戻るけど、親は一番わかってるよね。
例えば、親戚の人から「なんで結婚しないの?」とか聞かれても敢えて言わずに「仕事が忙しいみたいよ」って言ったりしてくれる。
そこは可哀想だなって思う部分はあるけど、弟がもう孫を見せてるから、いいかと思う笑

加藤幹保加藤幹保

兄弟いると「孫を見せられない罪悪感」は多少軽減しますよね。

RYOさんRYOさん

うん、あるね。一人っ子だと「じゃ、孫見れないんか?」ってなるもんね。

加藤幹保加藤幹保

ですよね。もっと責任感とか罪悪感を感じてしまうかもしれないですね。

RYOさんRYOさん

そりゃ、子供ができない夫婦もいくらでもいるから何とも言えないけど。

加藤幹保加藤幹保

そう!「子供がいるから幸せなのか?」とか「結婚するから幸せなのか?」とか、人それぞれ幸せは違うので。

RYOさんRYOさん

うん!今は結婚しない人も多いじゃん?
昔はすぐに結婚させられて、子供産んで、ローンで家建ててが「当たり前」だったけど、その当たり前も変わってるし。結婚しないで一人でマンション買います!みたのもありな訳じゃん!

加藤幹保加藤幹保

はい!そういった意味で言うと、「自分で決める幸せ」がもっと浸透していけば、LGBTなんていい意味でどうでもよくなりますよね。

RYOさんRYOさん

そうそうそう!!人として皆んな幸せであれば!!

でも自分は子供は欲しいな〜。自分で精子もらって(奥さんに)やれば金かからないけど、病院でやったらえっらい金かかるじゃん?

加藤幹保加藤幹保

そうですね!
最近は、どっちかの方法で子供作ってるFTM多いですけど、子供に対してどう説明していくかとかまた課題が生じますよね。

RYOさんRYOさん

だよね。次から次へと課題があるね笑

加藤幹保加藤幹保

ですね笑。ま、したくてもできない経験もできるんで面白いですけどね!

RYOさんRYOさん

オペして副作用とか不具合って出始めたりするの?

加藤幹保加藤幹保

僕の場合ストレスがかかったりすると、更年期障害の一種で軽いホットフラッシュみたいのはありますね。

RYOさんRYOさん

あー、やっぱりあるんだ。

加藤幹保加藤幹保

そうですね。あとは、オペの後遺症で腹圧性の失禁になる可能性があるんですけど、たまーに感覚的に違和感を感じる気がするので、年取ったら症状として出るかもしれませんね。

RYOさんRYOさん

リスクはあるからな。別に性別変更に限らず、手術全般にリスクは付きものだからね。
そういえば昔子宮にポリープができて手術したんだけど、「ポリープだけ綺麗に取れました!」って言われた時にすごい複雑だったな・・子宮も取っちまえーて思ったよ笑

加藤幹保加藤幹保

それは複雑ですね・・・

トランスジェンダーに生まれて思うこと

RYOさんRYOさん

ちょっと話変わるけど、生まれ変わっても自分でいたいと思う?

加藤幹保加藤幹保

あー、自分でもいいですけど、トランスじゃなくて、女なら女の・男なら男の人生を楽しみたいですね!

RYOさんRYOさん

全く同じこと思ってる!!昔からずーーとそれだけは思ってるんだよね。頭と体が一致してたい。

加藤幹保加藤幹保

ですよね!!

RYOさんRYOさん

きっとね、ちんちん付いてこなかったのは、前世で女の人を泣かせまくって色んなとこで子供作ったから、神様が付けてくれなかったと思うんだよね笑

加藤幹保加藤幹保

それ歴代の彼女全員に言われてます笑

RYOさんRYOさん

絶対そうだよ!こいつはダメだ!って笑。そうやって考えると面白く生きられるよね!

加藤幹保加藤幹保

はい(^^)w

RYOさんRYOさん

もう一個気になるところがあるんだけど、性別変更した後に知り合った好きな人には、元女だったって言うの?

加藤幹保加藤幹保

僕は言いますね、タイミングは考えますけど。てか、どうせバレるし笑
オペの程度にも寄りますけど、勃たないし精子ないし・・・どう頑張っても女に生れた事実は変えられないですからね笑

RYOさんRYOさん

だよね!笑
それはそれで大変だよね・・・だって、普段男として生きてても、好きな人にはカミングアウトしなくちゃいけないもんね。

加藤幹保加藤幹保

まぁ、そうなりますね。

RYOさんRYOさん

それは苦しいよね。

加藤幹保加藤幹保

うーーん、苦しいっちゃ苦しいですね。だから、今は登録上男か女かしかないから、どっちって言われたら僕は男に丸しますけど、FTMでもMTFでもいいから、そうゆう枠を戸籍に登録して欲しいですけどね笑。
それが当たり前になれば、別にいちいち気にしなくて済むんですけど。ま、無理でしょうけど笑

RYOさんRYOさん

無理だろうね。そんな柔軟じゃないよ。

加藤幹保加藤幹保

かったいですからね。

LGBT寛容ムードとこれから

加藤幹保加藤幹保

でも、かなり寛容ムード?にはなってきてますよね!この社会の寛容ムードをどう感じてますか?

RYOさんRYOさん

まだ上っ面な感じがするな。

加藤幹保加藤幹保

それは否めないですが・・・どういったところが上っ面な感じを受けますか?

RYOさんRYOさん

もっとちゃんと向き合って、「異物じゃないんだ!」ってことを理解されるまでにはもうちょっと時間がかかるよね。
一番嫌なのは異物扱いされることだよね。

加藤幹保加藤幹保

ですね。腫れ物に触るみたのは本当に嫌ですよね。
僕らみたいに開き直っちゃうと異物扱いはされないと思いますけど、やっぱりどこか「特別扱い」されちゃうなって感じる部分はありますよね。ま、今の時点では僕にとってそれは強みでしかないから、利用してるところは多いにありますけど笑。でも、これが一生続くとなったらしんどいですね・・・

RYOさんRYOさん

うん、うん。
昔でいうと男同士、女同士で付き合ってるとすごく特別に見られて注目されたよね。それで、「どうやってヤッてんの?」「できるの?」って、そこしか興味ないんかい!って感じだったから、異物とか特別な見方を利用しようとか思えなかった。

加藤幹保加藤幹保

今でもその質問は変わらないですけどね。僕は聞かれたら答えてますけど、テクは教えねーぞ!って思ってますね笑

RYOさんRYOさん

だよね!笑。お前らよりうまいからな!ってね笑

加藤幹保加藤幹保

www
この前ご一緒したトークショーでも言ったんですけど、異性愛の人に「いつから、何で異性が好きなの?」とか「どうやってヤルの?」って聞きますか?って話しなんですよ。

RYOさんRYOさん

そうそう!ホントそうだよ!!

やっぱり国レベルで制度とか認識とかを変えていかないと、何年経っても根本は変わらないよな・・・

加藤幹保加藤幹保

ですね。ただ、インターネットのおかげで変化のサイクルは明らかに早くなっているので、10年かかっていたものが5年くらいで変わるとかは全然可能だなって思う部分はありますね。

RYOさんRYOさん

確かにね!もうちょっとしたら生殖器の移植で子供作れるようになればいいのにね!

加藤幹保加藤幹保

実際に動物実験では成功してるので、技術的にはもう数年でしょうね。ただ、倫理的な問題が大きいので、僕がおじいちゃんになるまでにできるかどうか・・・笑

RYOさんRYOさん

おじいちゃんじゃね笑

加藤幹保加藤幹保

やっぱり人間中身が重要ですよね!もっと中身磨きを頑張らなくちゃなって思いました。
今日は貴重なお時間ありがとうございました!

RYOさんRYOさん

また、話そうね!

今回は同郷・同セクシャリティのRYOさんにお話を伺いました。治療とか未治療とかの次元ではなく、「人としてどうありたいか?」を常に考え、自分の信念を大切にされているカッコイイ方でした!「自分の人生を生きている人」に人は魅了されるんだなと学ばさせていただきました。

コメントを残す