加藤幹保オフィシャルサイト

Trans-border:LGBTに悩む方のライフサポート

当事者インタビュー〜LGBTの多様な生き方:FTM(高校生)〜

 2019年3月27日


ライス君(FTM16歳)
高校一年生のFTMで、現在はTikTokを中心に発信活動を精力的に行っています。
彼の配信はこちらから→TikTok

加藤幹保
いつもは大人にインタビューしてるんだけど、10代〜20代前半の当事者のリアルって僕世代はちゃんと理解できてない部分もあると思ったから、今回はライス君に協力してもらう事にしました。よろしくね!
ライス君
はい!

スマホ世代のリアル

加藤幹保
自分FTMかな?なんか違うな?って思ったのはいつ頃?
ライス君
えっと〜中学校1年生ですね。
加藤幹保
それはどういうキッカケだったの?
ライス君
mixチャンネルっていうTikTokみたなアプリがあって、その中に自分と似たような人がいるなぁと思って、その人の話を聞いてたら「あ!ヤバい自分もそうかも」と思ったのがキッカケです。
加藤幹保
そうなんだ!その人はFTMってことを自己紹介とかに書いてたの?
ライス君
いや、書いてなくて。アプリを使ってる周りの人から言われて「実は・・・」って打ち明けた感じです。
加藤幹保
今の子って聞いてくるんだ?w
俺らは聞かずにスルーする感じはあるけど・・・
ライス君
アンチか?って思うレベルで聞いてくるんですよ。
加藤幹保
男で登録してるのを見て、「お前男じゃないだろ?」的な??
ライス君
そう、そんな感じです!
加藤幹保
マジか、そんな人いるんだ!(^_^;)
ライス君
だからちょっと怖いんですよね・・
加藤幹保
それでFTMだって言ったらどういう反応なの?
ライス君
応援するよ!って人が多いですね。
加藤幹保
あ!やっぱりそうなんだ!それって色んなアプリでそうなの?
ライス君
ですね。でもTikTokが一番多いかもですね。
加藤幹保
TikTok流行ってるもんね!!
じゃぁ全体的には受け入れられてる感じなんだね。
ライス君
はい。でも厳しい人は厳しいですね・・・明らかに見た目が女だと「FTMって偽ってるんじゃねーよ!」って。完全に見た目で判断なんですよ。
加藤幹保
厳しいッ!!w
ライス君
そう!厳しいんですよ!w
加藤幹保
それ言ってくる人って当事者なの?どんな人が言ってくるの?
ライス君
いや、違いますね。ゲーマーっぽい人とか、中学生とか?
多分まだ知識がなくて「トイレどっち入るんですか?」とか普通に質問してきたりします。
加藤幹保
すごいストレートだね・・・
ライス君
はい。答えにくいのは削除してますね、怖くて。
加藤幹保
そうか。良いか悪いかは別として、オープンな空間なんだね。
ライス君
そうですね!
加藤幹保
でも、認められたら良いけどさ、否定されたらキツイよね?
ライス君
うん。自分は認められた側だから良いですけど、やっぱり認められない人もいて。
その人はめちゃくちゃ叩かれて可哀想です・・・本当に見た目で決めてるんですよ。だから、もっとカッコよくならないとと思いますね。
加藤幹保
残酷だな・・・やっぱり見た目は大切だねw

ライス君
そうですね!
加藤幹保
ネット上でもリアルでもあんまり状況は変わらないと思うけど、そうやって応援してくれる人が増えている環境でも、言いにくい?
ライス君
はい!一番初めは、「言ったら嫌われる」っていうのが、絶対みんな感覚としてあるし、「本当に理解してくれてるのかな?」とか「みんなに何か言われないかな?」とか・・・恐怖があってなかなか言い出せないですね。
加藤幹保
そうだよね。受け入れてもらえないパターンを見てるから尚更だよね。自分がもし受け入れらえない場合だったらと思うと怖いよね。
ライス君
ですね。あとはやっぱり見た目重視で、「男に見えるよ」とか「顔が女だから女だよ」とか・・・だからもっと男らしさを磨かないとダメなんかなぁと感じますね。そういう人達に会うと、「自分らしさを潰されているような感じ」になります。
加藤幹保
世間的には中性的な男子が好まれたり、ジェンダーレスみたのが流行ってるけど、FTMの僕たちは昔ながらの「男らしさ」に追われてる感はあるよね・・・
ライス君
そうなっちゃいますね。
加藤幹保
皆んな大体「性同一性障害」という言葉は知ってるし存在も知ってるけど、内容までは知らないって感じだね。
実際にどうやって性別聞いてくるの?
ライス君
「本当はどっちなの?」とか「戸籍上どっちなの?」とか聞いてきます。
加藤幹保
あ!「戸籍上」どっちなの?っていう聞き方するんだ!!
ライス君
けっこう多いですよ、知ってる人が多い気がします。TikTokでFTMがすごく多いし。
加藤幹保
ってことは、絡んでくる人は結構調べてるってことだよねw
ライス君
はいw
加藤幹保
まぁそうだよね。FTMとかLGBTって書いてあったら何だろう?ってググるよね。
ライス君
でも、中にはLGBTを見て「レゴブロックトイレ」のことですか?って聞いてくる人とかもいて、すごい発想だなってwww
加藤幹保
レゴブロックトイレ!www 話聞いてるだけだとすごい面白い感じになってるねw

自分をさらけ出す勇気

加藤幹保
実際の中学校生活はどうだったの?
ライス君
制服のスカートが本当に嫌だったけど、1年生は我慢して通って。中2になって浴衣の着付けの授業があって、本当に嫌だったので先生に「女の子らしい格好するの嫌なんですよ」って言ったんですけど、無視されて。多分、先生も知識がなくて分からなかったから。
加藤幹保
うんうん。
ライス君
で、授業になって大泣きしちゃったんですよ、自分の浴衣姿を見て。
加藤幹保
頑張って着たんだ?
ライス君
なんか無理やり着させられたんですよ。で、泣いてる姿を見た先生が、「ずっと思ってたんだけど、女子でいるのって嫌なの?」って聞いてきて・・・そこからスクールカウンセラーを進められてカウンセリングを受ける事になりました。それでカウンセラーの先生がFTMの事とか色々教えてくれて、制服着るのが限界ってのも言えて、中2からはずっとジャージ登校してました。
加藤幹保
そうなんだ!いいね!
ライス君
でも、その時はまだ親には言わずに朝練があるとか言ってジャージで過ごしてました。
加藤幹保
そうか!周りにはどうやって言ってたの?
ライス君
「スカートなんで履かないの?」って聞かれたりしたけど、「スカートめっちゃ嫌いなんだよね!」とか「ファスナーが壊れた!」とか適当に言って逃れてましたw
加藤幹保
なるほどね!w じゃ、中2以降はジャージも認められて過ごせたんだね。
ライス君
受験とか正式な時は我慢してましたけど。
加藤幹保
親にはどのタイミングでカミングアウトしたの?
ライス君
お母さんには、中学入って髪を短くしたいって言ったのはキッカケで。あとはスクールカウンセラーを受ける前に許可をとらなきゃいけなかったみたいで、それで先生から言った感じです。でも、日本語もあんまり分からないし、「好きにやってください」って感じでした。本当に理解も何もしてなかったと思うんですよ。
加藤幹保
そんな感じだったんだね。
ライス君
はい。でも髪を短くしてから「なんか男の子みたいだね」とか言ってきたりして、その男の子”みたい”っていう言葉にみたいって何だろう?って傷つくんですよね。友達とかにも「女の子らしくしたら?」とか言われたりして、それがちょっと辛かったりしたんですけど、「ここでカッコよくなっちゃえば勝ちじゃね!」ってw
加藤幹保
いいね!ポジティブシンキング
ライス君
ですねw
加藤幹保
お父さんには言ったの?
ライス君
はい、高校で制服を男子用に変えたいって言った時に校長室に呼ばれて。
加藤幹保
じゃ、ついこの間だ!?
ライス君
本当に最近です!
最初は許してもらえなかったんですよね。多分、男用の制服は着て欲しくなかったから、ジャージでいいんじゃない?ってずっと言われていて。
加藤幹保
そりゃそうか・・・
ライス君
はい、でも制服着たい!っていい続けたら、イヤイヤOK出したって感じですね。でも、今は普通でネクタイの結び方教えてくれたりします。
加藤幹保
おお〜!よかったね!!(^^)
その校長室で話があるまではお父さんには言ってなかったんだ?
ライス君
はい。
加藤幹保
いきなりですごいね!
ライス君
先生もぱぱっと進めていって、時間もなかったし。この日から制服変わるから準備しといてね!って感じで。だから考える時間とかあんまりなくてw
加藤幹保
www
でも制服を変えるっていう話題から入って、学校側が進めてくれたのが良かったのかもしれないね。
ライス君
ですね。
加藤幹保
校長先生熱心な方だもんね!
ライス君
はい(^^)
加藤幹保
じゃ、制服も男用になってクラスの人とかにも受け入れられるようになってきたんだね?
ライス君
はい!男子は「お前男だもんな」とか言って接してくれるから安心だし楽しいし。体育で男女別になる時も男の方選択したし。みんな受け入れてくれましたね。
加藤幹保
よかったね!素晴らしい!
すごくいいなぁ。中学校とか高校でみんなに認められる経験するって、これから前向きに進んでいけそうだね。
ライス君
そうですね!
加藤幹保
この前学校に行って感じたけど、先生方も熱心だし生徒もみんな素直でいい子が多いよね?
ライス君
多いですね!
加藤幹保
担任の先生とはどうだった?
ライス君
話聞いてくれるのは嬉しいけど、他の人に説明するのととかを聞いていると本当に分かってるかな?って感じることはありますね。
部活の子に説明してくれたんですけど、その説明がやっぱり違くてw
加藤幹保
あ〜。説明してくれるのは良いけど、その説明が間違ってるぞとw
ライス君
ですねw
「女の子だけど、男だと思ってる」って感じで部活の子に説明してくれたんですけど、女の子って言っちゃってるし、そうじゃないんだよなぁって。
加藤幹保
でも確かに、自分が当事者じゃなかったら分からないよね。自分らは分かるけど、どう表現すればいいか難しいところだよね。
ライス君
ですね。だから、言う時は自分の口から言った方がいいのかなぁとは思います。

治療について

加藤幹保
これから治療は考えてるの?
ライス君
そうですね。声も低くなりたいし、Tシャツ一枚で出かけられる体になりたいし。最終的には戸籍上も男になりたいですね。
加藤幹保
Tシャツ一枚は一番最初に憧れるよね!すげーわかる!今はナベシャツ?
ライス君
はい。
加藤幹保
ホルモンは18歳になればできるようになるから、あと2年弱?だね。それまでに出来るならカウンセリングいけたらいいけど・・・
ライス君
そうなんですよ。でも、どの病院に行ったらいいか分からないし、親が何て言うかですね・・・
加藤幹保
未成年だと親の理解が必要になってくるよね。ちなみに、二次性徴抑制療法って知ってる?
ライス君
いや、知らないです。
加藤幹保
性ホルモンの分泌を抑えて、女らしい(男らしい)体格になるのを抑えることが出来るんだよ。で、18歳になったら性ホルモンの投与を始めるから、より男性らしい(女性らしい)体格になれるんだよ。もちろん専門医にかからないといけないし、費用も高いんだけど・・・
ライス君
すごいですね!
加藤幹保
すごいよね!ま、すでに高校生だから18歳のホルモン投与に備えるだね!
ライス君
ですね!
加藤幹保
治療についての情報ってどうやって入れてる?
ライス君
一番初めは中学校のカウンセラーの先生に教えてもらって、あとはネットですね。
加藤幹保
スクールカウンセラーの先生が教えてくれなかったら、治療して戸籍も変えられるとか知らなかった?
ライス君
全然知りませんでした。
加藤幹保
そうだよね、まずは自分が何なのかが分からない状態だもんね。
ライス君
はい
加藤幹保
ちなみに、性同一性障害ってのはいつ知った?
ライス君
中1くらいですね。初めにその言葉を知って、性同一性障害とFTMの違いってなんだろう?から始まって、LGBTって何だろう?になって。検索履歴が全部LGBT関連でしたねw
加藤幹保
めっちゃわかるwそうなるよね!!
今はどんなことが一番知りたい?
ライス君
治療にかかるお金とか、時間とか。
一人一人違うって書いてあるし、カウンセリングってどうやって行けばいいのかとか、診断書もらえるかな?とか。
加藤幹保
細かいことが知りたいんだね。今の時点でのプランってどんな感じ?
ライス君
まずは、高校卒業するまでに親にちゃんと理解してもらって、卒業したら自分の目指す体に向けて治療できたらいいですね。なので、まず親にちゃんとした理解をしてもらいたいです。
加藤幹保
そうだよね。やっぱり親にはある程度理解してもらいたいっていう想いは強いよね。余りにも反対されてる中で進めていくのは、なんか申し訳ないと思ってしまうし。
ライス君
うん、ですね。
最初の頃って病み期に入るじゃないですか?その時に「なんで普通に生まれてこなかったんだろう?」とか思っちゃいますけど、でもそれを思うのも親に悪いなぁと思うし。
加藤幹保
うんうん。

同年代の悩んでいる仲間へ

加藤幹保
今ももちろん悩むこともあるけど、少しずつ前向きになってるじゃん?
それは勇気を振りしぼって周りに訴えたことが大きかったと思うんだけど、そこに至るまでの葛藤とかも含めて、同年代の悩んでる子に伝えたいことってある?
ライス君
最初に自分に気付いてから相談しようかとか色々迷うと思うけど、相談しないと進まない話しだから、怖くても口に出すことがやっぱり大切なんじゃないかなとは思います。
でも、言う人は自分が信用してる人じゃないと悪く言われちゃったりするから、一番初めはやっぱり、学校の先生とかに言う方がいいと思います。
加藤幹保
それ大事だよね!一番最初は慎重になった方が良いと思う。
ライス君
だいたい、保健室の先生は優しいから。
加藤幹保
うん!保健室の先生(養護教諭)かスクールカウンセラーが適任だなと思う。
ライス君
はい!!自分の場合は、保健室の先生だったんで。
加藤幹保
あの先生めっちゃ良い先生だよね!あーゆー先生が一人でもいればスゴく心強いし、実際に周りの先生も巻き込んで環境作ってくれてる訳だもんね!!
ライス君
はい、そうですね!
加藤幹保
良い話を色々聞けたよ。ありがとう!TikTokとかで発信も頑張ってるみたいだから、これからも応援してるね(^^)
また、いつでも話そう!
ライス君
はい、ありがとうございます!

まとめ

今回は今まさに性別違和と向き合い、高校生活を送っている ライス君にお話を伺いました。高校一年生でここまで自分と向き合い、周囲にも発信しているのは本当にカッコイイなぁと素直に思いました。同時に、周囲の大人のサポートの必要性を痛感しました。情報は調べればいくらでも手に入る時代ですが、当事者が実際に乗り越える事柄はいつの時代も変わりません。「たまたま」ではなく「どこでも・誰でも・平等に」サポートを受けられる環境づくりが、今求められているのではないでしょうか。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 奏汰と言う名前は本名じゃないんですけど、男の子になりたいって中2の頃から思ってて、スカートを履くのがすごく嫌で今はまだスカートだけど、もう少しで高校生なので男の子の制服がいいと相談したいとおもいます。あとまだ親に打ち明けてなくて、勇気がないので、保健の先生やカウンセラーの人にまず相談してみたいとおもってます。とても参考になりました!勇気ずけられました!

    • コメントありがとうございます。LINEでも色々お話できてよかったです!
      少しずつ前進していけるよう、これからも応援しています。

Comment

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest